安全への取り組み安全への取り組み

safety、speedy、surelyの『3S』をモットーに、安全・安心の物流サービスをご提供します。

「安全作業の宇徳」という伝統をつなぎ、伝えるため、全社一丸となってさまざまな安全活動を推進しています。経営責任者の責務と輸送の安全に対する基本的な方針として「道路交通安全方針」、「運輸安全マネジメント計画」を定め、安全に関するPDCAを回している他、定期的な従業員研修、啓蒙活動を通じて、事故防止・ゼロ災害の意識高揚に注力しています。

宇徳流通サービスの安全への取り組み

ドライブレコーダーの導入

全拠点のトラクター・トレーラを中心に、ドライブレコーダーを導入しています。交通事故の事後の把握はもちろん、効率的かつ安全第一の運転指導にも活用しています。

運行状況把握の機能強化と安全運転指導を実施

ドライブレコーダー・デジタコによる全車輌の状況把握や、事故時の迅速な対応、安全管理体制の強化・充実、ドライバーの安全運転指導などに注力しています。

アルコールチェックの徹底

ドライバーは業務前に必ずアルコールチェックを受け、万全の体調で業務に臨んでいます。

 

安全性優良事業所の認定取得

トラック運送事業者の交通安全対策などの取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する制度「Gマーク」を取得しています。